ヒビロテ!

ジョー・ジャクソンが新曲「Fast Forward」を公開

ちなみに、ジョー・ジャクソンの新曲第2弾も公開されておりますので、興味のある方はこちらもどうぞ。

4部構成からなるJJのニューアルバム『Fast Forward』は10月2日発売です(国内盤未定)

The Greatest Game Ever Played

恐らくはもう1年以上前、オリジナルメンバーによる再結成ライブが行なわれていた頃以来ではないかと思うのですが(確かに本国でのTV出演をいちいち知らせられてもフラストレーション溜まるだけだからいいんですけどねっ)

ジョー・ジャクソン公式サイトから13日付で、突然こんな内容のニュースレターが届いていました。
(ちなみに発見したのは19日、実際にこの文を書いているのは26日(--;))

"This is a reminder that the movie "The Greatest Game Ever Played" will be opening on September 30. Joe has a brief appearance as a piano player in an East London pub......"

9/30公開(もちろん日本ではありません)の"The greatest game ever played"なる新作ディズニー映画(!)に・・・ジョー(以下JJ)がパブのピアノ弾き役でカメオ出演しているらしい(--;)

【“The Greatest Game Ever Played”の続きを読む】

Is She Reary Going Out With Him?

(邦題「奴に気を付けろ!」from『Look Sharp!』by Joe Jackson)

ライブ毎、アルバム毎に違ったアレンジを聴かせてくれるこのデビュー曲。
せめて事切れる前に(誰が 笑)一度位、会場で「♪Look over there~」の呼びかけに「Where?!」と応えてみたいものです(結局いつも何かあって、一度もライブに行けていないので 泣)

昨年暮れよりeoworld掲示板でも何度か話題になったように、活動25周年を迎えるJJことジョー・ジャクソンが、デビュー当時のオリジナルバンド編成で新譜をリリースします。

『Volume4』、4月23日発売(英国盤は3月11日)。
「Joe The Chameleon Man」の異名宜しく、レゲエ、パンク、ジャズ、ロック、クラシック、サントラ(同列にするのはちょっと変ですが)と、アルバム毎に違った顔を見せながらも、その実一貫した個性を持つJJサウンドが、原点に立ち返るという訳です。

既に公式サイトではボーナストラック付の限定盤を扱っていたりしているのですが、そのボーナスの音源となったのが、昨年9月に行われた 前哨戦ギグツアー。
セットリストを覗くと、気になるカヴァーも数曲披露しているようですね。 
うちTodd Rundgren「Couldn't I Just Tell You」のカヴァーは同アルバムだけでなく、今年リリース予定のTodd Rundgrenトリビュート・アルバムにも収録される模様です。

【“Is She Reary Going Out With Him?”の続きを読む】

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

FC2Ad