ヒビロテ!

Is She Reary Going Out With Him?

(邦題「奴に気を付けろ!」from『Look Sharp!』by Joe Jackson)

ライブ毎、アルバム毎に違ったアレンジを聴かせてくれるこのデビュー曲。
せめて事切れる前に(誰が 笑)一度位、会場で「♪Look over there~」の呼びかけに「Where?!」と応えてみたいものです(結局いつも何かあって、一度もライブに行けていないので 泣)

昨年暮れよりeoworld掲示板でも何度か話題になったように、活動25周年を迎えるJJことジョー・ジャクソンが、デビュー当時のオリジナルバンド編成で新譜をリリースします。

『Volume4』、4月23日発売(英国盤は3月11日)。
「Joe The Chameleon Man」の異名宜しく、レゲエ、パンク、ジャズ、ロック、クラシック、サントラ(同列にするのはちょっと変ですが)と、アルバム毎に違った顔を見せながらも、その実一貫した個性を持つJJサウンドが、原点に立ち返るという訳です。

既に公式サイトではボーナストラック付の限定盤を扱っていたりしているのですが、そのボーナスの音源となったのが、昨年9月に行われた 前哨戦ギグツアー。
セットリストを覗くと、気になるカヴァーも数曲披露しているようですね。 
うちTodd Rundgren「Couldn't I Just Tell You」のカヴァーは同アルバムだけでなく、今年リリース予定のTodd Rundgrenトリビュート・アルバムにも収録される模様です。

【“Is She Reary Going Out With Him?”の続きを読む】

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

FC2Ad