ヒビロテ!

「SWING GIRLS」

公式サイトはこちら。

娘のたっての願いで、定期試験終了当日の午後に観てきました(笑)

矢口監督だし、後援はCXだしで、確かに流れとか盛り上げ方とかは定石通りだったのですが、その点を差引いたとしても十二分に楽しめる、心が軽くなるような作品でした。

メンバーの一人ひとりが本当に一から特訓をして、見事な演奏をこなすまでに成長しているという点も、物語の流れと一致していて好感がもてます。

前にもどこかに書きましたが、一生懸命に頑張った人がそれなりの手応えを感じて自信を持つという筋書の青春映画(という言葉をあえて使います 笑)は、観ている方にも勇気を与えてくれますね。

ただ一つ、ほんのちょっとだけ心配なのは、これもまた「ウォーターボーイズ」のように、TVシリーズ化されるのだろうなということ。

それなりに面白いものにはなるのでしょうが、やはり映画には映画、ドラマにはドラマでしか描けない話というものがあると思うのですよね。
スクリーンサイズの差はこの際あまり気にならないと思うのですが、短編小説と長篇小説の違いとでもいいましょうか。
連続ものではなく、2時間のドラマスペシャルならいけるかも知れませんが。
・・・なんていいつつ、またきっと観るんだと思いますけれど(苦笑)

【“「SWING GIRLS」”の続きを読む】

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

明 暗

近鉄球団、55年の歴史に幕…ファンら球場で惜別

で結局、どうなるのでしょうね、来年は。

ちなみに試合結果はこの通り
そんなええやん、最後くらい・・・ねえ。


一方、海のむこうは沸返っております。

イチロー「特別球」で記録挑む!

本当はもっとワクワクしながら見守りたいんですけれど。
ますます、差がついちゃいますよね。あらゆる面で。



なんか最近テンション低くて申し訳ないです。

へけ?!

・・・とか「くしくし」とか「でちゅわ」とか、不可解なハム太郎語で誤魔化している場合ではありません。


ハムスターにかまれ死亡 アレルギーでぜんそく誘発

飼いハムにかまれた傷が元でアナフィラキシーを起し、アレルギー喘息発作で死亡。
それも小さな子供じゃなくて、40代の男性がです。

もちろんアレルギー症状ですから、誰にでも起こる現象ということではありませんけれど。
こういう可能性もあるのだと十二分に理解した上で、今一度ペットと向き合ってみる必要があるかも知れませんね。

面白いと思うんですけどねえ

ど~しょ~もないアニメばっかり連発するよりよっぽど(毒)

ローマ法王が登場のBBCアニメ企画、苦情受け中止

一応幼児期から1 4年間、カトリックの教育を受けて育ちましたけれど(いえ洗礼は受けてませんけどね 笑)

別に、いいんじゃないですか?むしろ観てみたいんですが。

多分パパ様(ローマ教皇/法王のこと)御本人は、「面白い」と仰ると思うんだけどなあ。
少なくとも現教皇、ヨハネ・パウロ二世なら。
例えばこんな感じに、さばけた方ですし。
あるいは今は御病床で、それどころじゃないのかも知れませんが。

でもやっぱり、お取り巻きの諸々が許さないんでしょうねえ。

駄目・・・ですか?(しつこい)

名曲再発見(?)

リバイバルブーム(イコールネタ切れ?)といわれて久しいエンタメ界ですが。
J-POP界からこんな話題が聞こえてきましたので、御紹介しておきます。


鬼束ちひろ、約1年の沈黙を破り、野音の観客3,000人を緊張感で圧倒

個人的に彼女独特の歌声は嫌いじゃなかったのですが、実はこの方、わが家の子供達には目の敵にされていました(苦笑)
かつて某音楽番組のトークで、飼っていたハムスターが死んだ(要は飼育しきれずに殺してしまった)時の模様を面白おかしく語っていたからなんですが・・・
執念深く憶えているものなんですね、子供って(確かにインパクトの強い名前ですけれど 笑)
違う意味で恐ろしかったりして。

まあ、それはともかく。
今回注目したいと思ったのは↓の記述です。
「・・・1曲目には「Smells Like Teen Sprit」(ニルヴァーナのカヴァー)を、2曲目は「King of Pain」(ザ・ポリスのカヴァー)を披露。・・・弦楽器のしっとりしたサウンドアレンジと、鬼束の包容力と狂喜の二面性をはらんだ歌声で独自の世界を作り出し・・・」

これはちょっと、聴いてみたいと思いました。
とくに「king of pain」ね。あれって結構、女性ヴォーカル向きだと思うんですよ。
そういえば以前、Alanis Morissetteもカヴァーしていましたっけ。
彼女は歌詞を変えて "Queen" of Painにしていたけど、鬼束サンはどうだったのかな。


もう1題。

ELT持田が陽水と感激コラボ

こちらはまだBarksその他に記事がみつからないのですが。
「いつのまにか少女は」ですか・・・
陽水の中で特に好きな曲という訳ではないのですけれど、これも一度聴いてみたいです。
確かに彼女の持ち味には、似合っているかも知れませんね。


どうでもいいけど、宗像コーチが死んだ後の岡ひろみを、上戸彩ちゃんはいったいどの辺まで演じる予定なのでしょう。

「探さないで下さい。」

パリの地下に秘密社会?
古代トンネルにバー付き映画館 「捜すな」張り紙残す


この手の話は、個人的に大好きです(あ、やっぱり 笑)

昔からこういう素地のある国ですし、ね。
『オペラ座の怪人 』みたいな話もあの国の方々には、あながち荒唐無稽なだけではなかった訳です。

もしかしたら日本にだって、あるかも知れないですよ~。
なにも秘密倶楽部(ちょっと違う)とは限りませんけれどもね。

『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』みたいに、違うイキモノの世界が拡がっていたりして。

まあ、いずれにしても。
当局の仰る通り、あんまり探さない方がいいとは思います。

だってどう考えたって、危ないと思いますもん。
ええもう、それは色んな意味で(笑)



最後は話を地上に戻しまして。

日本一狭いホーム、24日でお別れ

正直、見ている方が落っこちそうで怖ろしかったりするんですけれど。

「70年前に出来たが、この間無事故だった。」
人間の注意力って、案外そんなものなのかも知れません。

駄目押し。

「天動説」の小学生4割=月の満ち欠けと月食も混同-国立天文台調査

以前にも本欄で同様の話題を御紹介したことがありましたけれど。

今朝はTVでも取上げられていましたね。
由々しき事態にようやく気付いたというところでしょうか。

そんな子供達がこのまま大きくなった場合、例えこういう話題↓をみつけたところで、わくわくするどころか、何の興味も理解も示さないのでしょうきっと。

小銀河のみ込む大銀河 東北大などが観測


幸い、息子んとこの校長先生は理科が御専門なので、幾つかの学年で自ら週一度の授業を受け持ち、通常ではあまり行わないような実験も含め、様々な理科教育を施して下さいます(これはこれで困ることもあるのですけれど、色々 苦笑)
今も月の満ち欠けを表にした画用紙を渡されて、夜空を見上げながら自分で記録を続けているようで。


地面が動こうが星が動こうが、自分本位なイマドキの子達にしてみれば、天下の大勢に影響はないのでしょうけれどねっ(毒)


・・・それはともかく。

なんで未だにガリレオ以前の世界観の中で暮らしていられるんだ、ということが、どうしても皮膚感覚として理解出来ません。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

敬老の日を迎えるにあたって。

1位は「いただきます」 孫の代まで残したい言葉調査

挨拶や礼儀、あるいは古くからの処世術や風物など、生きる上で当然必要なことながら忘れられがちな事柄を、改めて教えて戴ける好い機会になったように思います。

その一方で目にしたこんな記事。

癒しロボット貸します=高齢者施設などにーアザラシ型「パロ」・産総研

ええ、ロボットは大好きですよ。
けれど、何かが間違っているような。
介護の現場が思った以上に厳しいものであることは実感を含めて理解しているつもりですが、当然果たすべき役割を怠って機械に不案内なお年寄りを騙しているような気分になるのは、勝手な思い込みでしょうか?

いずれにしても。

路上強盗容疑の中3ら、65歳強盗致死を自供

まずはこういう莫迦どもの性根を叩き直すことの方が、先決だとは思います。


なんですか、それ。

娘が学校で38度台の熱を出し、早退せよとの宣告を受けて早めに帰宅した時のことです。
幸い目の前の席が空いたので娘が崩れるように座ったところ。

すぐ隣に立っていた40代位の御婦人が、突然こう言って詰寄ってきたそうで。
「ちょっとアナタ!中学生がどうして今頃電車に乗ってるの。」
「・・・熱があるので早退したんですけど。」

きっと御自分が座りたかったのに、若いもんに横取りされたと頭に来たんでしょうね(空いたのは娘の前だったんですが)
なのに正当な理由を返されたものだから、引っ込みがつかなくなったのかも知れませんけれど。

「そんな嘘ついて誤魔化すんじゃないわよ!うちの息子もしょっちゅうそう言って、学校サボって渋谷で遊んで来るんだから。」

そうですか。それはさぞかしお困りのことでしょう。
しかしこれには流石の娘もカチンときて、膝上の鞄を示しながら、ごくごく丁寧にこうお返ししたそうです。
「お疑いでしたら、学校に電話なさいますか?○×校ですけれど。」

いやあ強いなあ娘(苦笑)
周囲の視線も気になり出したのか、御婦人はブツブツ言いながら隣の車両に移っていかれたらしい。

「確かに、色んな人が居るけどね。あんた達くらいの子って、フラフラしてるのが多いから。繁華街近いんだし、普段自分達がどんな風に見られてるのか、解っておいた方がいいね。」
「うん。気をつける。」

ま、この時は別の意味でフラフラしていたんですけれど。
こう言いながらも心の中では「娘よ、よく言った」と密かに思ってしまったのでした・・・

まだ、終わってはいない。

母が珍しく1人で所用に出るというので、久しぶりに2人でゆっくりしてきました。

といってもただ自動振込を手伝って(中年以降には理解し難いですよねあの機械)、お寿司頂いてウィンドショッピングして、紅茶専門店でアッサムとタルト頂いて(よく入りますねえ)、仕上げにデパ地下で夕飯の材料買っただけなんですけれど。

車椅子(付の父178センチ)なしで出かける機会なんて、殆どなくなっちゃいましたから母。
あっても1人じゃ喫茶店にも入れない人なんで、単独だと用事だけ済ませてさっさと帰っちゃうんですよね。
もっと気楽に出かけてくれたらいいんですが・・・

ともあれその途中、駅前を通り掛った時のこと。
白髪まじりの男性が1人、みどりの窓口付近の床にペたりと正座をし、何かを懸命に訴えておられました。
募金を集めているのでもなさそうだし、他にスタッフが居る様子もない。

ターミナル駅ですし、さまざまな方が演説をぶったり、アンケートを募ったりする光景は日常茶飯事です。
ですから初めはさして気にもしなかったんですが、傍らの貼紙の文字を見て驚きました。
「平成8年 池袋駅ホーム立大生殺人事件 被害者の父親です。」

憶えておられるでしょうか、この事件(3/4付)。
当時はかなり話題になりましたし、暫くはホームにも捜査協力依頼の立看板がありましたが、そういえば最近、みかけなくなりました。
殺人にしては時効が早すぎると思ったのですが、昨年ようやく容疑が傷害致死から殺人に切替えられ、捜査継続が決定したところだったのですね。

お父様はあそこで、何を訴えておられたのでしょうか。
真っ黒に日焼けして居られたところを見ると、夏じゅうああして方々を廻ってこられたのかも知れない。

だけど自分に、何ができたというのでしょう。

意気地がないものでその場にいたたまれず、信号が変わると同時に早々に立去ってしまった身が、これほど情けないと思ったことはありません。

異例の早期死刑執行

大阪小学校児童殺傷事件


「自分が生まれてこなければ、こんなことは起きなかった。」
どこまでふざけた野郎なのでしょう。
生まれた時点から人のせいですか。

彼は自分のやったことをすべて認めた上で、なおかつまったく後悔しない、反省もしないといって、この世から逃亡することを望んだのですよね。

その望みを叶えてやることが、果たして本当に最善の処置だったといえるのか否か。

もっとも獄中で彼を飼い殺すにしても、使われるのは他でもない、我々の税金、なんですけれども。




YJでシリーズ連載中の「死刑囚042」がいよいよ大詰めを迎えます。

虚構と現実の垣根を高く据えることを常に大前提としている管理人ですが、絶対ありえない非現実の物語だからこそ、042号には恩赦が行われて欲しいと、最近、切に願ってしまいます。

実験開始3年の後に彼が死を迎えることが、物語の途中で既に宣告されているだけに。
誰かを守るために、誰かを助けるために、その命を投げ出して世を去ってくれたらいいのにと。




死刑に値するほどの犯罪を犯してしまった場合、それまでの生き方を軌道修正して"なかったことにする"なんてことは、実際考えられないことです。
いかに不幸な生立ちや切羽詰まった事情があったとしても、他人の命を奪ったという事実を帳消しにすることは不可能だ。

でも、死に方を選ぶことはできる筈です。
奪った命と自らの命の重さを真正面から受止め、まっとうな人間の魂をもって最期の時を迎えるくらいのことは。

・・・大人げない(溜息)

「送る会」でチェッカーズ不仲露呈

別に当時からさして好きだったわけじゃありませんが、リアル世代ですし、福岡出身ですしね。
正確には両親が、ですけれど。

人間性も音楽性も、必ずしも一致するとはいえない人間達が一緒に行動していれば、そりゃあ色々あったでしょう。
何もない方が気持ち悪い。

特に幼馴染みは遠慮がない分、こじれるといく所までいってしまうんでしょうけれどねえ。
だけど、だからこそ、同じ音楽を愛した人間同士として、時を経ればまた向合えるんじゃないですか。
・・・長年DURAN2を見守ってきた者には、特に胸を張っていえることです(苦笑)

言いたいことは色々あるでしょうけど。
仮にも故人を悼むべき席上で、それはないんじゃないですか。
これじゃ浮かばれませんよって。少なくとも、いい大人のすることじゃありません。

別に再結成しようがすまいが、正直、まったく興味はありませんけどねっ。

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能

「桜の森の満開の下」/「不連続殺人事件」

新文芸坐の江戸川乱歩映画祭、本日は"その時代"編、坂口安吾の原作もの2本です。

話題にしたことありませんでしたが、実はかなり好きなんです、坂口安吾。
学生の頃、古本屋で角川文庫を一気買いしたり(すぐ絶版になるでしょ角川・・・ぼちぼち復刊されていますが)、ちくまで全集揃えたり。
きっかけは所謂代表作の「堕落論」や探偵物を含む戦後風俗物ではなく、織田信長の青年期を描いた「信長」という作品なのですけれど。

安吾独特の仮名使いや文章運びが好きなせいもあり、映像化されたものを積極的に観ようと思ったことはなかったので、あの名高い「桜の森の満開の下」でさえ、通しで観たのはこれが初めてになります。

以下、今回もネタバレ注意でひとつ宜しく(今更ですか)。


【“「桜の森の満開の下」/「不連続殺人事件」”の続きを読む】

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

「双生児」と「人間椅子」

豊島区の乱歩展連動企画として、今回も新文芸坐で開催されています、江戸川乱歩映画祭。

本日のプログラムは「双生児」「人間椅子」の2本。
片や塚本晋也、片や水谷俊之という個性派監督が、各々にかなり思いきった解釈を展開しているにも関わらず、図らずも両者間に多くの共通点が見出せた(原作が同じ人だから、という意味ではなく)ことが面白かったです。
以下、ネタバレも含むので御注意。 【“「双生児」と「人間椅子」”の続きを読む】

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

スーパーマンが

実はタケコプターつけて空飛んでたりしたら、ちょっと面白いよねえ。

弾にあたって平気なのもクリプトン星人としての超能力なんかじゃなく、防弾スーツ着てるだけだったりして。

危機一髪で救われたロイスが間近に見て真相に気付くんだけど、極まり悪そうに知らんふりするの。
颯爽と登場した正義の味方に「しっかりつかまって!」なんて爽やかに言われて、視線合わせるのを必死で避けながら「はい」って上の空で返事したり。




カートゥーンネットワークを観つつこんな話題で親子で盛上がるわが家は、基本的に単なる莫迦天下泰平、なのかも知れません。



ちょっと待て

中絶胎児「12週未満は廃棄物」…環境省が警察に見解

・・・そういう問題ですか?



取上げはしましたけれど。
コメント・・・今回は簡便して下さい。

[reach up for the] SUNRISE

eoworldのトップページでも御紹介していますように、昨年オリジナルメンバー5人による再集結ツアーを日本から開始したDURAN DURANのニューアルバムが、ついにこの10月に発売されることになりました。

先行シングルとしては、以前本欄でも御紹介した米人気番組(ゲイ5人組によるリアリティーショー)の挿入曲、「[reach up for the] SUNRISE」がセレクトされています(但し日本盤未定)。

DD最大の特色かつ見どころであるプロモーションビデオも漸く公式に公開されましたので、こちらでも御紹介しておきます。
こちらのページからお使いのネット環境に合わせたファイルを選択して下さい。 【“[reach up for the] SUNRISE”の続きを読む】

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

FC2Ad