ヒビロテ!

あの欽ちゃんジャンプは、もう見られないのか(笑)

ええ、スティングはちゃんと跳んでましたとも。
還暦越えのアンディおじさんは、それに合わせてギター横に振ってただけでしたが。
・・・いらんことして怪我とかされても困るので、無茶しなかったのは実際、賢明な選択だと思います。




詳細は音楽板に書きましたが、文字通り一瞬の出来事で終わりましたね、グラミー賞OPにおける再結成ポリスのパフォーマンス。
【“あの欽ちゃんジャンプは、もう見られないのか(笑)”の続きを読む】

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

『REIDEEN』

昨日に引続き、もうひとつの「ライディーン」復活のお話。

YMO普遍の名曲「RYDEEN」のタイトル由来でもあるロボットアニメ『勇者ライディーン』もまた、この3月に生まれ変わる予定なんだそうで。

新作アニメ『REIDEEN』 3/3よりwowowにて放送開始

・・・う~ん。(再び)
プロモ映像を観た限り、とりあえず我が家ではすこぶる評判が悪いです(苦笑)

近頃はこういうロボットデザインが人気・・・なのでしょうね。
CG技術のおかげで、たしかに動きは格段に綺麗になりましたが。
第一いくら流行ってるからって、何でもかんでも眼鏡男子にすればいいというものじゃ(再び以下略)

始まる前からこんなことを言うのは申し訳ないのですが、なんというか現時点では、全然心躍らないというのが正直な感想なのでした。
・・・などと言いっぱなしにするのも無責任が過ぎるので、OAされたらともかく一度、視聴してみないといけませんけれど。


テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

"RYDEEN 79/07"

どこもかしこも近頃は、なんだってこう再結成、再集結ばかりが流行っているのでしょうね。

再三繰返し言ってきたことなので前回同様多くは語りませんが、あくまでも各メンバーが現時点での活動基盤を保持した上で、突発的お祭り騒ぎとしての気楽なコラボレーションを楽しむという形のものが、私にはより好ましく思えます。
そう言った意味ではこの方々のケースなど、かなり理想的な部類に入るのではないでしょうか。

という訳で昨年のミカバンド再結成に引続き 、またまたキリンラガーのCMに高橋幸宏さんが登場しています。
今度は再集結YMOによる限定新録、「RYDEEN 79/07」
私はまだお目にかかっていないのですが、今月3日からOAされているそうなので、既にTVでご覧になった方もあることでしょう。
画面は小さいですが、キリンHPのCMギャラリーでもメイキング映像とともに視聴することができます。

いつも思うことなのですが、YMOとして活動する時のお三方ほど、遊び心や余裕という言葉の似合う大人達もそう居ないのではないか。
30年近い歳月を経た今回も珍妙な衣装に嬉々として身を包み、少しも気負うことなく飄々と音を楽しむ彼らの姿から想起されるのは、数々の名演奏よりもむしろ、こんな茶目っ気たっぷりの悪乗り(?)だったりします。

TRIO THE TECHNO from THE MANZAI
ttp://www.youtube.com/watch?v=jNjGG_eznCU

そういえば’03年のヒューマンオーディオスポンジ(スケッチショウ(細野&高橋)+教授)でも、オープニングで似たようなことをやってましたっけ。
詰まる所この3人が集まると、必然的に肩の力が抜けるのかも知れませんね。
勿論、いい意味で。


ところで肝心の曲ですが。

・・・う~ん。
方々で言われているようですけれど・・・
なんかこれってセニョール・ココナッツ ver.を逆カバーし直したような感じが(以下略)

と、これだけではなんですので、
最後に電子音楽の珍しかった'79年、文字通り画期的だった初期YMOの貴重なレコーディング光景を紹介して終わることにします。
ttp://www.youtube.com/watch?v=vEENR7WgnJA

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

The Police Confirm Grammy Reunion Performance

既に御存知の方も多いかと思いますが、
年明け前後から噂の出ていたポリス再結成、グラミー賞授与式(2/11)におけるパフォーマンスが決定しましたね。
詳しくは1/31付のビルボード記事でどうぞ。

つい先日だと思っていたロックの殿堂再結成は03年
セットリストが気になるのはもちろんですが(単独ライブではない以上、ある程度スタンダードな曲目しか演らないのは仕方ないでしょうね)
あれから更に4年もの間、別々の道を辿ってきた3人が一堂に会した時、いったいどんな演奏をみせてくれるのか?

個人的には期待7割、不安3割というのが正直な気持ちです。
既に”再結成”という事柄に関する自分の見解には、上記リンクをはじめとして何度も触れてきたので割愛しますが。
今回はこのままツアー突入なんていう噂もありますしね・・・
なんとか言っても万一来日なんてことになったら、やっぱり観に行ってしまうんでしょうけれど。

ともあれグラミーでの演奏自体、未だ日本で放送されるかどうかも判っていない状態ですので、当面は3月末より日本での公開が開始されるスチュ坊ちゃん監督の記録映画、『ポリス インサイド・アウト』の方を心待ちにしたいと思います。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

FC2Ad