ヒビロテ!

私信:docomoの携帯からメールを下さった方々へ

ここ数週間、ご自分の携帯から私の携帯にメールを送って下さった複数の方々から、送信エラーで届かなかった旨を(お電話やPCメール等で改めて)お知らせ頂きました。

確認してみたところ、私が何かの拍子にうっかり、docomoアドレスからのメール全般を受信拒否する設定にしておりました(汗)

今はもう設定を解除しております。
お手間をとらせてしまった方々、大変申し訳ありませんでした!

頂戴したメールのお返事はまた改めて。
取り急ぎ。

06/22のツイートまとめ

Raggedtiger_Mmy

アイーダ@四季4回目。開幕から二月余連投で、皆さん歌い上げ系のナンバーはややパワーダウンした感もあったけど、むしろ細かい演技のやりとりはぐっと練り込まれて、芝居としては格段に満足のいくものになっていた気がする。目立つ空席が心底勿体ない(続)
06-22 19:02

宴会後の儚い喜びとかヌビア王の牢獄のシーンとか、個人的にどうしても翻訳台詞に違和感のある幾つかの箇所も、今日の抑揚やタイミングで観る限り、全く気にはならなかった。翻訳劇は役者が動かして初めて是非が決まるって本当だ、とつくづく実感(続)
06-22 19:05

そういえば高林さんのアモナスロは初めてだ。威圧感も半端ないが娘は溺愛?阿久津さんは更に自身のラダメス像を造込んできてる。若い頃は俺様度が薄れた後もとにかく性急な印象だったが、今は将軍なりにちゃんとアムネやメレブの事も考えられる、人物の幅が出てきた印象。
06-22 19:08

06/21のツイートまとめ

Raggedtiger_Mmy

今日の山手線は朝から無茶苦茶…ビルの外壁が剥がれて落下+7割運転で乗りきれず3台見送った(汗)夜もホームから人が溢れたかな…皆様お疲れ様デス RT @jreastinfo: [23:40]山手線は目白駅での人身事故の影響で内・外回り電車に遅れ
06-21 00:08

帰宅したらデュラン2の最新ライブDVDが届いていた。BDにするかとかCDとの組合せにするかとか、迷ってまだ予約してないと思っていたが、どうやらジョー・ジャクソンのライブDVDと一緒に注文していたらしい(汗)JJのデューク・エリントン・カバーCDも近々届くかな…
06-21 00:37

彼女のデビュー盤、今でも聴いてます。遠因はやっぱりあれかな、エイリアンvsヴァネッサ・パラd…ゲフンゲフン RT @vive_laFrance: ヴァネッサ・パラディとジョニー・デップの破局話は、例え公式発表だとしても信じたくないので、聞かなかったことにします。
06-21 00:45

DURAN DURAN『A DIAMOND IN THE MIND』ネタバレ雑感

前記事コメント欄にも書いた通り、デュラン2の最新ライブDVD(にしました結局)『ア・ダイヤモンド・イン・ザ・マインド』を入手しました。
…予定通りの日に発売されたのっていつ以来だろう(笑)
今日の午前中は家にいたので、作業をやっつけながらずっと流し観ておりました。

さすがはMTVの申し子。
何だかんだと言っていても、OPのモノクロ映像で気合いのアイメイクを施すニックを一目観た途端(笑)やっぱりDDだ!とテンション上がりまくります。

たとえライブ会場に行けなくても、一つの映像作品として楽しめる物をきっちり完成させて出してくるのは、昔も今も変わらない彼らの強みだと改めて思う。

いかに体型が変化しようと、シワの本数が5割増になろうと(ごめんなさい)音源だけでは解らない彼らだけの魅力が、厳然としてそこには在りました。
個人的には5人再集結時の『LIVE FROM LONDON』より良いんじゃないかと思う位。

という訳で久々に、書き留めておいたネタバレ雑感を帰宅途中の電車内からupしようと思います。

近頃全くネットリサーチもしておらず、封入の解説も読まずの時点でのメモ書きですが、また以前のようにDD好きの皆さんと盛り上がれる時がやって来るのを期待して。

(以下ネタバレ雑感、曲順不同) 【“DURAN DURAN『A DIAMOND IN THE MIND』ネタバレ雑感”の続きを読む】

06/18のツイートまとめ

Raggedtiger_Mmy

…自分への戒めとして。 RT @yakudachimai: 日本人が大好きな寝てない自慢、食べてない自慢、忙しい自慢、体調悪い自慢は、海外では自己管理が出来ないという無能さのアピールでしかないよ!気をつけようね! http://t.co/diDDqddn
06-18 21:57

06/07のツイートまとめ

Raggedtiger_Mmy

もう二度と観られないと思っていた下村配達人の姿が! RT @shiki_jp: 【四季なび更新】いよいよ開幕間近! 『夢から醒めた夢』大阪公演 稽古レポート - http://t.co/o19YSmwK
06-07 16:37

短編群を萩尾望都で、何かが道を…を竹宮惠子で。入口は少女漫画だったが、P.K.ディックと並んで思春期に最も衝撃を受けた作家だった。黒いカーニバルの夜の遊園地には舞台・夢醒めのイメージに通じるものがある。SF叙情詩人 ブラッドベリ氏逝く http://t.co/ELutDAJN
06-07 23:26

06/03のツイートまとめ

Raggedtiger_Mmy

大好きな映画の大好きなシーン、メゾンドヒミコのまた会う日まで http://t.co/ZmzMxplL 母と自分を捨て、ゲイ向け老人ホームを営む父の最期と向き合う娘の物話(って書くと重いな 笑)追悼、尾崎紀世彦さん。
06-03 13:37

早川書房の悲劇喜劇6月号、特集・翻訳劇について。言葉だけでなく文化そのものを置き換えるための創意工夫と匙加減、現場に携わる方々の生の苦労談や、表裏一体の愉しみを知ることができるのは面白い(続)
06-03 21:42

古典や名作の神話性や時代性をいかに残して観客に近づけるかという命題と同じく、戯曲の翻訳は自分だけで完結できない、動く俳優の口から出て初めてその是非が判る、という旨の言葉が、複数の方の文章に散見されたのは印象的だった。
06-03 21:43

そういえばアイーダでラダメス役の阿久津さんが、例えばアムネを寝室に追いやりヒロインと話す場面で、BWではキスしまくる所を手を取って軽く叩く等、アメコミをマンガに置換する作業が必要だとよく言っていた。これも紙上だけで終らない翻訳劇の面白さか。
06-03 21:45

更に今度の森山ヘドは、普遍性をより際立たせるため、より現代的で「ドメスティックな」解釈をするという(ベルリンの壁はどうするんだろ)http://t.co/64dC2prqここまでくるともう、好みの問題になるのかな…
06-03 21:53

FC2Ad