ヒビロテ!

06/21のツイートまとめ

Raggedtiger_Mmy

RT @hifumikato: 10歳のとき新聞の観戦記に触れ将棋の本質を悟ったわたくしが、天職である将棋に、最善の環境の中、生涯を懸け全身全霊を傾け打ち込むことができましたのは、御支援賜りましたスポンサー、将棋ファンすべての皆様おひとりおひとりのおかげに他なりません。幸せな棋…
06-21 09:04

RT @pap3oyo: 彼女(ぬいぐるみ)が側にいるだけで幸せすぎて謎の鼻歌が止まらないインコ https://t.co/VJasF5I8IT
06-21 09:25

RT @OGURISaori: 目の不自由な方の手助けをするアプリ「Be My Eyes」を入れて、2年ちょっと。今、初めて役に立てた!郵便物の発送元を読むお手伝い。すぐにつながって、とてもスムーズにできた。興味ある方は、以下の記事を。日本語のみで大丈夫。https://…
06-21 13:26

息子にもらったポップな相撲レスラー柄のエコバッグ。逆にアメリカらしいかな(笑)ちょっと既視感ある(右はデュラン・デュラン(英国ですが)の最新アルバムジャケット) https://t.co/oh9o4KhexN
06-21 18:10

RT @hiroshisj: 駐車場の片隅で見つけた紫陽花。色といい、形といい、神さまからの愛のメッセージかもしれません(^o^) https://t.co/yh2qXsWiTX
06-21 23:43

武藤将胤『コミュニケーションとテクノロジーの力で、ALSの未来、社会を明るくしていきたい。』 https://t.co/ACwzlJaBWH さきほどニュースで拝見しました。「人生に限界はない」。
06-21 23:50

コメント

トピックとは全然違う話題ですが、ボウイさんのCracked Actor (Live Los Angeles '74)よかったですよ。
思ったよりも熱い演奏でした。
David Liveと比べるとツアー中の変化がわかって面白かったです。
リアリティツアーまでに通じるものがあるなぁと思ったらマイクガーソンとアールスリックがいました。
この時代ノーマークだったんですが自分の中でちょっと光が当たってきました。

ボウイさん関連ってこの先も順調にアーカイブ化がされていくんですね。

  • 2017/06/22(木) 22:31:38 |
  • URL |
  • ASH #-
  • [ 編集 ]

Strange Fascination(じゃなくて←)

ASH兄、お久しぶりです。

そうだ、CD(とDL)発売されたんですよね、Cracked Actor (Live Los Angeles '74)。
http://liveland.net/archives/9708

ボウイさんが亡くなってからあまりに膨大なリリースがありすぎて、
ショップからのメールもろくに確認していませんでしたが(汗)
これは聴いてみよう!情報ありがとうございました。

>アーカイブ化
○人商法なんてイヤな言葉もありますが、たしかにそうですよね。
乱立するものの中から(自分にとって)必要なものを精査する目と耳が欲しい。


トピックについては、まったくこちらを更新していない私が悪いので
どうぞ無視していただいて、以前の掲示板(も一応残ってますが)と同じ感覚で
どんどん書き込んで頂ければうれしく思います。

ツイッターを始めてから、音楽関係はかえって個別でお話しすることが増えてしまったけれど
よろしければ他の方々も、どうぞよろしくお願いいたします。
(って書き込みにくいですよねやっぱり。何か対処考えなければ。)



  • 2017/06/23(金) 19:16:22 |
  • URL |
  • mamiya #vG3iHmco
  • [ 編集 ]

>>アーカイブ化
ボウイさんが心臓の件以来一線から退いてる間もそれほどの時間を感じなかったのはその間にアーカイブとしていろいろと出してくれてたのがありました。
ライブ盤好きの私としてはステステでのナッソーとかグラススパイダーDVDでの2CDでの別公演音源とかありがたかったです。
(シリアスムーンのフル音源を公式でほしい・笑)

数ある中から自分の興味を惹かれるものからいったらいいんじゃないでしょうかね。
ボウイさんも自分の音楽が残って聴かれていくことを望んでたみたいですし、どこか普遍的な要素を持つ音楽だと思います。
言葉では言い表せないんですが。

  • 2017/06/23(金) 22:52:52 |
  • URL |
  • ASH #-
  • [ 編集 ]

アーカイブといえば

アーカイブ化で思い出しました、結局1回しか行かれなかったボウイ展(2時間強居ましたが 笑)
気の遠くなるようなキャリアでも、ボウイさん関連ともなると自然に分業も進んで案外スムーズにいったのではないかと、ふと思ったのですよね(なんせコカインの匙から使ったティッシュまであった^^;)
音源については重複も多いでしょうからそう簡単にはいかないでしょうけれど。

一昨年のビルボードのスリックとファウラーのStoS以来、私もナッソーばかり聴いていた時期がありました。
最近は睡眠導入的に聴くことがほとんどなので、実はボウイさん関係だとガーソンのピアノカバーの出番が一番多かったりします。

★がまだ気持ち的に聴けないので、晩年のライブ音源がなくて逆によかったなどと身勝手なことを思っていたのですが
昨日久しぶりに聴いてみたら、復帰後のファッションロックスの火星でも泣けてきた(深夜だったせいか 笑)
今日は帰宅したら久しぶりにリアリティーツアーで盛り上がってみようと思います。
(ちなみにクラックドアクターはCD2枚組で購入されました?)

久しぶりの長文戯言でした。

  • 2017/06/24(土) 10:00:32 |
  • URL |
  • mamiya #vG3iHmco
  • [ 編集 ]

>(ちなみにクラックドアクターはCD2枚組で購入されました?)
輸入盤の2CDです。デジパックのが届きました。
(12ページブックレットはほとんどがライナーで写真は大したことないです)
国内盤も来月に出るみたいです。
(このライブはDavid Liveとリズム隊が違うのとカルロスアロマーさん初登場です)

  • 2017/06/24(土) 21:25:35 |
  • URL |
  • ASH #-
  • [ 編集 ]

お招き有難う御座います。

おはようございます。
年齢なのか、昨日のどんちゃん騒ぎの明らかな余波か、何となく寝た感しかないので的外れお許しを。
ボウイ氏のLIVE ver. は実は衛星の「グラス スパイダー ツアー」でしか過去を知らないので 最後の「リアリティ ツアー」が見納めでした。
お教え頂いたLos ,初期の曲はまるで違う曲に聞こえてしまう程
音の厚みやVo.の力強さ巧さがあると思いました。
初来日から1,2年でしょうか?
バックバンドが変わるとこんなに違うものかと思いました。

>変化 最近そう言えば私はアンチだった時代があった事は本当です、
「Let'Dance」驚愕と言っても良い思いでした。
然しどのような形でも方法でも ボオイと言う表現者がずっと有った(一時は隠れて居たにせよ)事は特記すべき事だと思います。流れに乗ってその場限りの消耗品では無く、私自身の中にずっと気に成る存在、今私が思う「意識下の流れ」、時間を簡単に超えて私の今まで来たどんな世代にも必ず存在したボオイ氏。
そう思い返すと今でも素直には認めていない自分がいます。
EPを買いましたが、声の衰え、諦念が辛いです。
自分なら無く成って行く時間をどう使うか,思いもよらない事です。的外れお許しを。又。

  • 2017/06/25(日) 09:47:34 |
  • URL |
  • Eddy.T #6facQlv.
  • [ 編集 ]

遅くなりましたm(__)m

>ASH兄
ありがとうございます。日本盤出るんですね。
実はDLしてしまったのですがリーフレットちょっと気になるなぁ。

内容ですが、スゴく気に入りました!
ライブを聴く楽しみの一つに定番曲のアレンジや演奏による違いがあると思うのですが、このJohn…はまさにこの時期ならではですね。全体の構成としてもこのフィニッシュはさすが!
ジンジニのアレンジも面白い。
しばらくヒビロテになりそうです。

>Eddyさん
私たち世代の多くは80年代で心を掴まれたようなものですが(今一番好きというよりきっかけとして)
古くからのファンの方々にとっては複雑なものがあったようですね。
逆に幼かった私は(多分)初来日の時に夜中にトイレに起きて、たまたまTVに映ったグラムなボウイさんがこわくてたまらなかったのでした^^;

DDについてもそうですが、今はこうして同じように好きな音楽としてお話しできている。
何とも不思議でステキなことだと思います。

掲示板の方にも書込みありがとうございました。

  • 2017/06/26(月) 19:33:13 |
  • URL |
  • mamiya #T7JAuNzA
  • [ 編集 ]

失われた80年代

こんばんは、

音楽関係のお話しが出来なくって申し訳ないです。
何時かお話ししたとは思いますが、実は80年代はDDがデビューしてからまなし、家庭に入ってそれから10年以上音楽をしっかり見聞き出来ない状態が続きました。
ですから気が付いたらウエディングアルバムだったんです。

此方に伺うと80年代のお話しを伺うことが出来て、私は皆様とお知り合いに成れたことを嬉しく思っています。
>昔取った杵柄みたいな事は止めたいのですが、お付き合い頂き有難う御座います。
一昨日の同窓生の話も、やはり昔取った杵柄でしかなく、最近のLIVEの話は私から見たら単なるノスタルジーに過ぎないもので、一寸がっかりしました。
>LIVE 音源 これが余り私には信用できないものがあってやや敬遠していた節があったのですが(当たり外れがあったので)今は試聴が出来て安心出来ますね。LIVEこそ真の姿みたいなアーティストもいますし。何でもリリースするのではなく、良く選び抜いて欲しい。アーティストを尊敬、畏敬の念を持って当たって欲しいが 今の偽らざる気持ちです。
では どうかお元気で。バーにも行って一杯頂いてきました。

  • 2017/06/26(月) 22:18:15 |
  • URL |
  • Eddy.T #6facQlv.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eoworld.blog13.fc2.com/tb.php/1959-e9bbff95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad